ゲストハウスの名前

「Naru.Guest House」

初めは、宿の名前は別の候補がありました。

ケニアでゲストハウス開業を考えた時に出たのが 「ポレポレ ゲストハウス」 スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」 因みに、このゲストハウス開業を一緒に計画した仲間はタカ君で 彼は今新庄市で「村計画」をしてるお互い刺激あっている仲間です。

彼の事はまたいつかもっと紹介します。

名前の話に戻します。

この場所は元々「なるみ旅館」でした。 約70年続いた歴史ある旅館。 女将さんと娘さんの温かくも熱い思いを聞き、 宿の中に入った瞬間、 約70年つづいたここの灯りを途絶えさせたくないと思い、 この宿を引き継ぐ事を決めました。

「なるみ」、少しでも名前も残そうと思いました。

なる=成る(物事が出来上がる)  み=実

「なるみ」の「み」を摘み(受け継ぎ)

「今までの実を有難く頂き、新たな物を作り上げていく」との思いで

「Naru」にしました。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square